製品情報

回転炉関連製品

回転炉

ガスを燃料とし、純酸素バーナー(理論燃焼温度2800℃)を熱源とした溶解技術です。粗悪な原材料に於いても精錬作用があり高品位の溶湯を得ることができます。近年のCO2削減や電力事情等の観点から純酸素と天然ガスを燃料とする溶解炉は環境面、コスト面においても期待できます。

この製品の特徴

1クリーンエネルギー(純酸素、天然ガス)を用いた地球環境にやさしい溶解炉。昨今の電力事情にも通用します。
2不純物を含んだ材料(.Zn鋼板屑など)を原料として溶解した場合、電気炉のような炉体の損傷、溶湯への残存の心配が要りません。
3.炉体本体の冷却は電気炉のように水を使いませんので、非常時、停電時の対応もシンプルで安全です。

カタログダウンロード ダウンロード